320dとケイマンのある生活

chame320d.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 30日

BMW対応SDカード


BMWで音楽を聞く際の音源にはいくつか種類があります。

①CDを本体内蔵プレーヤーで再生

②本体内蔵HDDに楽曲を取り込み再生

③Bluetooth機能を使いiPhone等と無線接続し再生

④iPhone等オーディオプレーヤーをUSB接続し再生

⑤SDカードやUSBメモリに取り込んだ楽曲をUSB接続し再生



ぱっと思いついただけでも5つ。


①音質は期待出来そうだけど常に円盤を持ち運ばなければならず不便。

②1番無難ですが本体HDDの容量に囚われがちでより多くの楽曲を持ち運ぶには取り込む手間も考えると少し不便。
何より車を乗り換える時が。。。

③iPhone等のBluetooth機器を持っていれば1番手軽で容量の大きな機種を買えばそれなりに楽曲数も楽しめるが音質という点で劣るほとんど変わらないそうです。
なのでiPhoneとかiPodを既に持っているならこれが1番手軽ということになります。
ちなみに接続先がiPhoneだとitunesで設定されたアートワークなんかも自動表示されます。

④こちらは音質においては③の上位互換。
けれどBMWのUSBはセンターコンソール内というのが殆どなのでそこにiPhoneをしまう必要がありオーディオ専用デバイスがないと少し不便。

⑤音質はCDにこそ劣るものの無線接続に比べるといくらかマシ。尚且つ現在は大容量のUSBメモリやSDカードが安価で販売されており、他の再生方法より多くの楽曲を持ち運べる。車の乗り換え時にも差し替えるだけなのでその点でも有利かと。



ということで異論はいろいろあると思いますが私は考えた結果SDカードをUSBカードリーダーを介しセンターコンソール内のUSBに接続しています。

それではなぜUSBメモリではなくSDカードなのか。

直接接続できるUSBメモリの方が安価に済ませることが出来る反面、抜き差しを繰り返すと車体側のUSB接続口を痛めてしまう可能性や接続部分の可動域が極端に少ないUSBメモリの場合、BMWと接続中何かの拍子に折れてしまったりする可能性があった為です。

今の523dや3ヵ月前まで乗っていた320dでも同様にSDカードを音源として聞いていました。
電気屋で適当に買ってきたSDカードに音楽データをコピーして車に持ち込むのですがここで問題が。

楽曲が増加するにつれ32GのSDでは容量が足りなくなり、64GのSDを買い足し移行するまでは良かったのですがいつも通り523dに接続しても「未接続」となりiDriveに認識されない。→Tekkamenさんに教えてもらったのですがSDの抜き差しが良くない可能性が。詳しくはコメント蘭に記載があります。


何回が抜き差ししてみたり、エンジンをかけなおしたり、もう1枚同じものを買ってみましたが数日経っても以前未接続のまま。
取りあえずインターネットで検索するもSDカードを音源として聞いている方は少数派らしくヒットせず。
緊急事態なのでBMWの師匠でありブログでお世話になっているTAKさんに聞くも②の方法で聞かれているらしくわからないとのこと。。。

○32G   ○SDHC   32Gと64Gではメーカーが違ったのでメーカによる相性
×64G  ×SDXC 

定かではないが上記のどれかが原因なんだろうと推測。

少し頼りないけどBMWの担当氏に電話するも「むしろ後学の為に結果を教えて欲しい」と。
やはり頼りなかった(笑)
しかし最近のBMW車としては容量やSDカードの種類(SDHC/SDXC)は関係ないと回答いただきました。
 


そして行きついたのがもう1枚他のSDを買ってみよう(爆)


早速ドス●ラへ行き店員さんオススメのSDカード(64G)を購入。
自社製品より他社製品を勧めてきたあたりがなんとなく信頼できた。

a0342125_17264942.jpeg

それがこの「Kingston」というメーカー。
64G CLASS10 80MB/s
店員さん曰くお客さんからの評価が高いというので買ったのですがこれが当たり
データを移行し523dに接続するとすんなり認識。

その後エンジンを切ったりかけなおしても反応するし、数日経ってもしっかり認識しました。

a0342125_17273162.jpeg

ちなみにはじめ認識しなかったのは意外にも左のTOSHIBA。
隣に移っているBUFFALOは32Gで320d F30/523d F10で認識するのを確認済。

今回はSDカードのメーカーを変えることにより偶然にも解決されましたが必ずしも認識されるとは限りませんので悪しからず。
結果車両との相性も少なからずあるということでしょうか。
そもそも私は車にそこまでの音質を求めておらずストレスなしに聞ければそれでいいのですがもし他にも「こっちの方がいいよ」などありましたら教えてくださいませ。

ニッチなジャンルなので誰の役に立つかわかりませんが記事にしてみました。

→本記事のコメント欄に友人が教えてくれたかなり有益な情報が記載されていますのでそちらも読んでみてください!











by siro-chameleon | 2016-09-30 20:32 | BMW | Comments(4)
Commented by TAK at 2016-10-01 01:39 x
こんばんは

電話でお話ししたときはすっかり失念していましたけど、BT装備車でしたよね。

SDカードの音源が何のファイルを使用しているのか不明ですが、おそらくはmp3かaacか何かの圧縮音源だと思いますので、それならこんな面倒なことをしなくても、ipod等からBT経由で再生するのが一番簡単ではっきり言って音質も言うほど変わらないと思いますよ。

純正のアンプとスピーカーから出る音は、どんな高音質な音源のデータも打ちのめす酷い出来ですので・・・
Commented by TekkamenC7 at 2016-10-01 11:17
今日は
SDカードだけでなく、USBメモリーでも頻回に出し入れすると「このメモリーは修復の必要があります」とのメッセージが出てきます。
PCの場合、「修正」をポチッすると何事もなかったように認識してくれるようになります。 初期のWINDOWS(XP以前)の時はUSB関連はHDDも
含めてツールバー右下の上向き矢印をクリック、「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を選んでから外さないと
中身を消されたり、2度と認識しなくなったりがよくありました。 今でも完全には解消されていないWINDOWSのバグの一つでしょう。
認識されなくなったSDカードをPCで修正、それでもだめならフォーマット。それで認識されるようになると思います。
Commented by siro-chameleon at 2016-10-01 16:22
TAKさん、こんにちは。

BTでもあまり変わらないんですか^^;
夜中の2時まで続いたSDカードとの攻防はなんだったんでしょうか(涙)
TAKさんのおっしゃることなら間違いないと思いますので今度調子が悪くなったらiPod 買いに行きます。

標準スピーカーはなかなか"イイ音"を出してくれますよね(笑)
Commented by siro-chameleon at 2016-10-01 16:51
Tekkamenさんこんにちは!

何もしないで抜くと「予期せぬ。。。」って警告が出るアレですね。
急ぎ以外では手順を踏んでいるはずなのですがその"たまに"がダメなのかもしれないですね。

今後はSDカードを労ってあげようと思います(汗)
そういえばTekkamenさんが先日買われていたスピーカーマウント密かに狙っています(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< だんぢり祭り      掃除道具 >>