320dとケイマンのある生活

chame320d.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:車( 37 )


2017年 03月 23日

PEUGEOT



今日はプジョーのお店へ行ってきました!
今までフランス車ってあまりご縁がなかったのですが、知人がプジョーに興味があるらしく初潜入。


a0342125_21133711.jpg


まず目に入ってきたのはリオハ・レッドな208。
サイズ女性に大人気だそうで価格も199諭吉からと魅力的です。


a0342125_21135616.jpg


隣にはオレンジ・パワーな同じく208。
全長3795、全幅1740,全高1470mm。
排気量1190cc,と直列3気筒ターボチャージャーエンジン。
カタログ値18.2km/ℓ、街乗り実燃費約14km/ℓ。

オールファブリックのシートをシートヒーター付きレザーシートに変えて運転が苦手なK氏にオススメしたくなりました。

一方、知人はお店の方と数年前に生産終了となったプジョーのスポーツクーペRCZの認定中古車などの商談。
いい車が見つかるといいですねぇ。



a0342125_21141023.jpg








帰宅し、畑からブロッコリーを収穫。


a0342125_21142986.jpg


a0342125_21144125.jpg


少し育ち過ぎですね(滝汗)




a0342125_21145284.jpg


何度見ても育ちすぎです(笑)









by siro-chameleon | 2017-03-23 21:15 | | Comments(0)
2017年 03月 14日



高速道路を通り、南港までの短いドライブ。


a0342125_16380191.jpg


海と雲に挟まれた夕焼けが綺麗です。


a0342125_16392827.jpg


あっという間に高速道路は終わり、地上に降りると南港らしい風景。


a0342125_20095190.jpg



コスモタワー。



a0342125_20112791.jpg



多分オートメッセが開催される場所。


そういえば最近80Dを持ち出していないので久しぶりにどこかへ撮りに行くのもアリだなぁと思う、1日でした。






by siro-chameleon | 2017-03-14 20:21 | | Comments(0)
2017年 03月 13日

720S


先日、少し遠出してMcLaren 720Sのお披露目会へお邪魔してきました。


a0342125_22525959.jpg



先日3月7日にワールドプレミアされたばかりで650の後継機にあたるスーパーカー。
日本はマクラーレンがよく売れていて世界でも特に注目されているマーケットだそうです。



a0342125_22533790.jpg


お披露目されたのは真っ白な720S。
白は白でも他にはない高級感がありボディの艶といい次元が違うように感じました。

更に大きく窪んだフロントライトはエアインテークの機能も果たし、後方エンジンルーム内にあるラジエーターを冷却するのだとか。



a0342125_22531566.jpg


フロントライトはこんな感じでセンターにあるLEDライトでセパレートされていて、レクサスやアウディと同じ流れるウィンカーライト?でした。



a0342125_01021622.jpg



地面に食いつくようなワイドで迫力のあるリア。
迫力はあってもいやらしさはないところが英国車らしいデザインです。


a0342125_01022138.jpg




リアハッチの両サイドにある細い溝はドアパネルから続いておりパアーアップによる熱処理の向上を担っているようです。

あとは少し見辛いですがドアを開けると屋根ごと開くので無理に身体を折り曲げることなく乗り降りができ、実際に座ってみましたが非常にスムーズに乗り込むことがでしました。


a0342125_22534268.jpg



そしてリアハッチのすぐ後ろにはエンジンルールが覗き込めば外からでも見えるというこれもまたスーパーカーならではの演出。
このモデルから新たに追加され"魅せる"という点においても720Sはぬかりないようです。




a0342125_22533581.jpg


力強くも美しい足回り。
設定を変えて自在にドリフト走行が出来る機能が追加されたのも革新的。
そんなことをしていると恐ろしくタイヤが減りそうですが1度サーキットで300km/hを超えるスピードを体感してみたいと思ってしまいます。



a0342125_22533143.jpg


またブレーキキャリパーをアップしてみる通常のキャリパーとは異なる形状なのがわかり、極限まで軽量化しようというマクラーレンの追求が見てとれます。


a0342125_22533346.jpg



McLaren 720S は全体を見ても、近づいて見てもどこまでも美しい車でした。



a0342125_22534715.jpg


まだ目が慣れないせいか個人的にはマクラーレンに見惚れたきっかけでもあるこちらの方が好きかもです?!
こんなのが家にあったらいつまでも眺めていられそうな気がします。。。。























More

by siro-chameleon | 2017-03-13 00:19 | | Comments(0)
2017年 02月 22日

発煙筒




今朝、車を走らせていると赤い発煙筒がコロコロ(怖)


a0342125_23280980.jpg


私はというと免停になって講習を受けてから心機一転、安全運転に徹してしますのでパンダーカーは無縁生活。

トロトロ走るっていると前の車が遅くても、渋滞していても不思議とイライラしません。

その代わり走る楽しさもありませんが無駄なお金と時間をかけるよりはマシです(苦笑)



運悪く捕まってしまった方はお気の毒ですが、私は今日も安全運転で1日がんばってきます!










by siro-chameleon | 2017-02-22 08:30 | | Comments(2)
2017年 02月 07日

速度違反で免停④



恥を忍んで綴った免停ブログもようやくこれで最終章になりそうです。


今回の記事は下の段階表でいうと


①オービスが光る(12月初旬)


②通知(12月下旬)


③出頭(1月初旬)


④裁判所(1月下旬)


⑤試験場(2月初旬)



⑤の試験場。


意を決し昨日行ってまいりました。

本当は通知が来た1月下旬からでも行けたのですが都合が合わず先延ばしに。
というのも朝の9時から早くても17時、遅い人で17:30までかかりほぼ丸1日使うことになるのでちょっとでも予定があると試験場へ行くことが出来ず、スケジュールが合わせずらい(汗)


時間のワードが出たので書いておきますが通知書には免停講習は「6時間」としか書かれていません!
私も当初は"9時から受付だから15時には終わるんだろ?"ぐらいにしか考えていなかったのですが、よくよく考えると"受付からすぐに講習が始まるのか?"、"昼ごはんはどうするんだ?"という疑問が。

そこでグーグル大先生で検索、実体験が参考になりそうだったのでろいろな方のブログを覗いてみると予感は的中。

受付は9時からですが、免停期間短縮講習は10時から。

加え昼休憩などを挟むので最終的な終了時間はなんと17時。。。


絶望的な時間ですが自分のやったことなので車に乗るにはやるしかないです。





ということで講習当日(昨日)。




a0342125_01035664.jpg



大阪中南部にある光明池運転免許試験場へやってきました。

受付は9時からと書いてありましたが念のため8時半に到着。
最寄りの光明池駅からは歩いて5分強といったところでした。



建物の中に入ると1階ロビーは超満員。

案内係に免停講習の受付場所を確認すると4階だそうで一安心。






しかし安心したのも束の間



a0342125_01040177.jpg


1階ほどではありませんが4階も結構人が。。。しかもここに並んでいる人は全員免停期間の短縮講習。

私がついたのが8:30過ぎですがすでに20人ほどが並んでいました。みんな考えることは同じなんですね。



係員が口頭で説明していたのですが先着30人は前半、残りは後半なんだとか。
私はギリギリ20番台後半の番号札を手に入れ前半組。そして別の受付で免停短縮講習代金12600円を支払い、開始時間まで暇つぶしです。


やがて10時になり、講習室へ入ると机に番号が振ってあり、先ほどもらった番号札の番号通りに座れとのこと。


a0342125_01040957.jpg

強面のいかにも鬼教官というような人を想像していましたが入ってきた担当の講師は意外と普通。むしろ優しいおじいちゃんという感じ。



講習は「安全運転の基礎知識」、「法律とルール」、「実車教習」、「シミュレーター」、「視力検査」「考査(テスト)」といった内容。


だいたい1時間に1回くらいは10分程度の休憩が設けられ、昼休憩は50分?で受講態度と考査の結果で免停の短縮期間が決まるとのこと。

考査では○×形式の問題が40問出され34点以上が「優」で免停期間29日短縮、それ以下が「良」、「可」と免停期間が延びてゆき。。。最悪の場合高い受講料を支払い、長い講習を受けたのにも関わらず免停期間は全く縮まらないというもの。


座学は講師がテストに出る重要な箇所を教えてくれるので聞いていないと思わぬひっかけ問題に嵌まる可能性もあるので当たり前ですがよく聞いてくださいね!
ちなみにですが部屋は寒かったので寒がりの方や女性は上着やひざ掛けを持参した方がよさそうでした。



実車教習は教習者でコース内をぐるりと回るという普通に運転ができる人なら簡単なもので教官は早口ですが優しい人。
S字や直角に曲がったコース、鋭角など特殊なものもありましたが助手席に教官がついてくれコースも教えてくれるのでとにかく落ち着いて運転していれば大丈夫です。
一時停止や信号を守れば減点はなさそうですが片手運転などは注意されるので癖になっている人は気を付けた方がいいかもです。


シミュレーターを使う講習が2つあるのですがここの教官は結構厳しい方でたくさんの受講生が注意を受けていました。
「片手運転」、「受講態度」、「指示を聞かず勝手なことをする」などが主な指摘内容。

視力検査はよくある視力検査と動体視力をはかるだけなので省略。







こうして5時間という長い長い講習が終わりようやく考査。

考査は運転に関する常識問題やマナー、道路交通法といった内容でひっかけ問題にさえ引っかからなければ余裕パスできると思います。

時間は20分間設けられていますが一番早い方で6分、私も10分以内には終了したので慌てなくてもゆっくり解けます。




a0342125_21573185.jpg




後半少し端折りましたが無事免停短縮期間29日の通知書を手に入れました。
講習当日は車を運転することは出来ませんが00:00分を越えれば晴て運転することができるようになります。












初めての免停という体験、当時はかなりショックでした。

その後は警察署へ出頭、裁判所、(短縮したい人は)講習へ行ったりと忙しいです。

そして何より違反点数に応じた大金を支払わなくてはなくてはなりません。



お金も時間も大量に費やすので今後は事故を起こさないためにも超・安全運転でいこうと思います!!



長くなりましたが最後までご拝読ありがとうございました。


皆様も譲り合いの精神を持ち、交通ルール違反、事故にはくれぐれも注意してくださいませ。

























by siro-chameleon | 2017-02-07 22:09 | | Comments(1)
2017年 01月 28日

速度違反で免停③




a0342125_23455482.jpg

これは試験場への案内なのですが。。。
裁判所へ行った時、「後日、通知書が届きますからそれに従ってください〜」と言っていた通知書が当日帰宅したらもうポストに入っていてびっくり(笑)

いくらなんでも早すぎです。判決?を言い渡された数時間後に自宅に届くなんて当日配達のアマ●ン以上なのでは?!







で、気になる中身ですが

a0342125_23460070.jpg

やっぱり30日でした(涙)

実はこの手紙が来るまでは正確な免停期間がわからないので不謹慎ながら少しほっとしました。


意外だったのは時間の指定はあるものの裁判所とは違って日にちの指定がないこと。
私の場合、2月13日までなので2週間くらいは猶予があります。

早く行けば早く免許停止期間が終わりますがどうしても都合が悪い場合は少しだけ先延ばしに出来る仕組みなんですね(適当)


a0342125_23460290.jpg

裏面は免許停止処分者講習の案内ですが。。。私は30日なので6時間が1日の1.26諭吉。

罰金と合わせるとほぼ10諭吉ですね(汗)





a0342125_23455702.jpg


二度とないよう反省しないとです。

近々行くつもりなのでまた随時更新します!









by siro-chameleon | 2017-01-28 20:10 | | Comments(4)
2017年 01月 26日

速度違反で免停②




今日、速度違反の件で裁判所へ行ってきましたので先日の速度違反で免停①の続きを書いて行きたいと思います。



①オービスが光る(12月初旬)


②通知(12月下旬)


③出頭(1月初旬)


④裁判所(1月下旬)


⑤試験場(2月初旬)


上の工程表では今日は④です。

大阪簡易裁判所というところに行くのですが、日程や時間帯は赤切符にて指定されており特別な理由がない場合はそれに従うことになっているそうです。

大きく午前の部と午後の部に分かれており、私は9:00~10:30の午前の部。
事前にネットで調べた情報によると裁判所は結構込み合うんだとか。

自分に非があるとは言え無駄に待つのは嫌なので裁判所の開門時間を調べ8:30に行くことに。というのも裁判所では先着順だそうで、順調に進めば早く行ったほうが早く終わるとのことです。


そして迎えた朝。

6:00起床。


a0342125_20474009.jpg


どう考えても通勤ラッシュな7:00発の電車に乗ることに。これだけでも相当な精神的疲労なので車で行きたいところですが流石に気が引けるので意を決し公共交通機関を使うことにしました。

御堂筋線新大阪駅を使う場合、下車しホーム端のA,B階段を下りて4番出口から出るのがおススメです。



a0342125_20475418.jpg



4番出口付近
写真左端に細い下り階段があるのでそこを通って道路にでます。


a0342125_20475276.jpg


道路に出たところ。
この線路沿いの道をまっすぐ歩いて1本内側の道に入れば裁判所へ。


御堂筋線の新大阪駅からは成人男性の足でゆっくり歩いて15分程度。早朝なのでとにかく寒かった(涙)



a0342125_20474542.jpg



無事到着。
先にも書いた通り裁判事態は9:00からですが予定通り8:30に到着し中に入ります。
建物はイメージと違って簡素な建物。
公共交通機関推薦ですが一応車でも行くことができ、駐車場も2階建ての立体駐車場で少ないながらもそこそこ停めることができるみたいでした。


a0342125_20474246.jpg


庁舎内での注意事項に写真撮影は禁止との記載があったので内部は行った時のお楽しみです。もっとも私はもう2度と行きたくありませんし、行かないにこしたことはありませんが(苦笑)


中に入るとまずは1階受付で赤切符を提出し受付番号票をとります。
早起きした甲斐あって私は3番。結局時間前に来た人は私を含めで4人程。


9時ちょうどになるとすぐに番号で呼ばれて調室にて着席。
仕切りはありましたが先着順に何人か同時に進行しているようでした。

ここでは違反当時の写真を見せられ間違いがなければ署名し、今後の流れの説明を受けます。
雑談は一切なし。


2分程度で終わり、同じ待合所でまた自分の番号が呼ばれるのを待ちます。
待合所はひんやりとしていて、重々しい雰囲気。誰1人言葉を発しません。


5分ほど待っていると自分の番号が呼ばれ、今度は別の部屋(検察庁調室)に入るよう促される。
ちなみに呼び出しはほとんどが放送なので朝早いからといって居眠りしていると聞き逃すので注意が必要です。(私の直前の番号の人がまさにそれで自分が遅くなるのも嫌なので1度起こす羽目に・笑)

検察庁調室では1対1で少し強面の担当者で先ほどと同様に違反に対する確認。
違反金を伝えられ、現金の準備があるなどを聞かれます。

ここで前もって用意していた上申書を提出。
絶対必要ではないのですが場合によっては免停期間の短縮もあるとのことなので藁にも縋る思いで用意してみました。

そしてやはり雑談は一切なし。
ネットで調べ時は違反した理由やどんな車に乗っているのかなどと聞かれたとあったのですがそれも担当者によるのかもしれません。
なんにせよ早く終わるにこしたことはありません。


取り調べは3分程で終わり、次は1階にある別の待合所へ。

略式命令謄本というものの交付を待ちます。

ところが交通部にある先ほどまでの待合所とは違い、交通違反以外の人もいるのか更に重々しい空気が。。。(怖)
待っている人も見るからに怖そうな人がチラホラ。スーツを着たサラリーマン、作業着のお兄さん、黒づくめなおじさん、中には学生らしき人も。
1番インパクトがあったのは窓口で警察官?相手にごねていた人。廊下に響き渡る大声で話すので他の人も見て見ぬふりでした。
こういうのは関わらないに限ります。


ちなみに今日1番待ち時間が長かったのはここで、人数が多いせいか30分は待ちました。

いよいよ呼ばれると略式命令謄本もらい、引き続き同じ待合所で待機。

また長い時間待つのかと思いきや今度は1分ほどで呼ばれ、罰金納付受付にて違反金を納めます。



a0342125_20552527.jpg



7諭吉。
交通ルールを守って運転していればそこそこいいご飯が食べれた金額ですが完全に自分が悪いので仕方ありません。



そしてまた1分も経たないうちに呼び出され、今度は領収書交付所で始めにもらった受付番号表と引き換えに領収証を受け取ります。
この受付番号表は途中呼び出されるたびに各窓口や担当者に見せないといけないうえに、最後まで必要になるのでなくしたり、むやみに折り曲げないほうが無難です。





ここまで1時間弱、裁判所での作業はすべて終了。

9:00に始まり10:00前には終わっていたので早起きした甲斐がありました。

ちなみに開始時刻からは次第に人が増えはじめ、その分各工程の時間も長くかかるのか私より後から来た人は私が終わった時点でもほとんどがまだ1階の待合室には来ていませんでした。
なので早く帰りたい人は少し無理してでも早起きする価値はあると思います。



a0342125_20474986.jpg



外に出て久々のシャバ(笑)の空気を吸い、思わず見上げると冬らしい澄み切った青空が広がっていますが心はどんより。。。
2度と警察署、裁判所のお世話にはならないよう今回の失敗を糧に安全運転を心掛けたいと思います。

目指せゴールド免許!!









by siro-chameleon | 2017-01-26 21:15 | | Comments(7)
2017年 01月 25日

速度違反で免停①



a0342125_12434926.jpg



以前記事にもした"オービスが光ったかも"という予感は的中。
とうとうきてしましました(涙)


正確には1月の頭には赤切符(?)はいただいていて、もうすぐ裁判所に行かなければなりません。。。
12月初旬に高速道路で光って通知が来たのがクリスマス過ぎだったので光ってから通知まで3週間程度でしょうか。



オービスが光る(12月初旬)


通知(12月下旬)


出頭(1月初旬)


裁判所(1月下旬)


試験場(2月初旬)



私自身こんなことは初めてなので備忘録がてら書いていくと、まず通知はハガキで来ます。
そのハガキには「あなたが登録している車が○月○日スピード違反(何キロオーバーとかは書いていない)の疑いがあります。当時の運転者は○月○日(指定)に記載してある警察署へ出頭してください」と書いてあります。

ちなみにこの時点では写真も載っていなければ、何キロオーバーなのかもわかりませんが当然"無視"はできません。


次に、指定日に警察署へ行くと交通安全課へ案内され(先着なので混んでいるときは待ち時間があります)、ハガキと氏名を名乗り撮影された写真をみせられます。
写真が本人であるかの確認をし、合っていれば切符に署名。

あとは今後の流れを説明されて警察署はおしまい。→この時に裁判所へ行く日程も決められます。(裁判所へ電話すれば日程変更も可能→私は変更してもらいました)







私はてっきり警察署へ行った時点でもう車を運転することができないと思っていたのですが正確には試験場へ行く時(行きだけ)までは運転できるそうです。
なので警察署への出頭も裁判所へも自分の運転する車で向かうことができます。
すぐに運転できなくなるということはないみたいなので、仕事で車を運転する人なんかは運転できる間に対策もでき、その点では安心です。




1つ注意が必要なのが最後の試験場へ行く時。
"行き"は運転できますが、たとえお金を払って免停期間短縮の講習を受けたとしても"帰り(当日中)"は運転することができないのでこの日だけは公共交通機関で行くことをおすすめします。






ここまでが大まかな流れ。
私はあと裁判所と試験場が残っていますので随時更新したいと思います。


運転できなくなるのは悲しいですがルールはルールなので反省です(涙)





by siro-chameleon | 2017-01-25 20:29 | | Comments(12)
2016年 12月 18日

欠かせないもの






a0342125_10351770.jpg


なんでこんなに好きなのか自分でもわかりませんが食にスポットをあてると私の場合それは「たまご」。


a0342125_10362905.jpg


このモダンもたまごが使われていました。


a0342125_22353306.jpg


今日のお昼食べたカツ丼もたまごが(笑)


このたまごは恐らく味だと思いますが人の好きなモノってどうやって決まるのか昨日から気になっていたりします。

きっかけは友人と遊んでいたいた時のこと。
私の523で買い物に向かっていると対向車線に白のフェラーリが。
私は大興奮ですが友人は全く興味を示さないどころか見向きもしません。
同じ年齢、同じ男でここまで差が出るのかと。

考えてみると車は好きですが一体どこで車に興味を持ったのか自分でもわかりません。
幼い頃よく買ってもらっていたミニカーや中学の時に嵌っていた1/10のラジコンでしょうか。

でもそれってその時点で車が好きだったからミニカーを欲しがったのか、ただおもちゃだったから欲しがったのかも知れません。

可能性は低いですが遺伝とか?などと考えたりしました(笑)

些細なことですが気になります。





by siro-chameleon | 2016-12-18 22:47 | | Comments(0)
2016年 12月 11日

Viewt



昨日友人がオーダーしていた光岡自動車のビュートが納車されたと聞いたのでプチ納車会を。


a0342125_23514797.jpg


もとは日産のマーチだそうですがこのデザインにこの色、個性があっていいですね。
私は白ばかりなので少し色物にもチャレンジしてみたくなります。


a0342125_02465909.jpg


友人曰く、色につられて虫が寄ってくるのが今の悩みだそうで(笑)
今度は明るい時に見せてもらう予定なので太陽光だとどんな発色をするのか楽しみです。






by siro-chameleon | 2016-12-11 08:52 | | Comments(0)