320dとケイマンのある生活

chame320d.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 20 )


2017年 04月 30日




a0342125_23281933.jpg



いつもの「港大橋」。
まだ幼かった頃、父親の運転する車がこの橋を渡る="お出かけ"だったからかこの橋は愛着?がある気がします。




a0342125_23282453.jpg


GWなので渋滞も心配しましたが気持ちのいいくらいに空いていました。



a0342125_23283237.jpg


到着。
案内されたのがフェラーリの後ろ。。。金額で判断するのはよくないですが高価な車の傍に駐車するのは未だに緊張します。



a0342125_23283804.jpg


カメレオンも連れてきてやりました。
山と海に挟まれた神戸の街が一望できるお部屋でしたが神戸はほんとに山から海までが近い!
さっきまで山の麓のホテルにいたのに車で10分も走ればもう海についてしまうあたりが神戸のいいところかもです。




a0342125_23284268.jpg


私の車の後ろがフェラーリ2台にマセラティ クアトロポルテと高級車ばかりだったので気になって担当に聞くとこの通りは撮影スポットらしく車を入れてブランド街の写真を撮る方も多いんだとか。(恐らく後ろの高級車の持ち主は買い物目的だと思いますが・汗)
私も一応撮ってみましたが慌てて撮った為めちゃめちゃ。。。1日に3台もフェラーリも間近で見るなんてやはり神戸は凄いと思い知らされます。




a0342125_23284796.jpg



せっかくなのでモザイクにも来てみました。
ここも幼いころルミナリエの後毎年恒例で来ていた場所なので懐かしいです。


a0342125_23285249.jpg

オリエンタルホテルは入れることができませんでしたがポートタワーと神戸海洋博物館は一緒に撮ることが出来たので満足。




久しぶりの神戸にのんびりとした時間。マッサージもしてもらったので今夜はよく寝れそうです。



by siro-chameleon | 2017-04-30 23:45 | 旅行 | Comments(0)
2017年 04月 30日

afternoon


久しぶりの丸一日休みなので急遽ホテルをとって脱大阪してみました。


プールで泳いだり、昼寝したり。。。たまには1人でゆったりと過ごすのもアリです。


a0342125_17084638.jpg



勿論、最上階のラウンジで糖分摂取もアリです。

これから神戸の街をぶらぶら散歩でもしてきます。







by siro-chameleon | 2017-04-30 17:17 | 旅行 | Comments(0)
2017年 03月 07日

スキー



a0342125_20381869.jpg


真っ青な空に真っ白な雪。
晴れの日が多く、人も少なく、雪が溶け、ところどころ山肌が見え始める3月。
スキーは1月、2月上旬あたりがハイシーズンですが私は少し遅めのこの時期に行くスキーが大好きです。


リフト最終時間に近づくにつれ人が減っていき、5時を回ると広いゲレンデに自分1人、貸切状態なんてこともしばしば。


私にとってのシーズンはこれから!計画たてないとです(笑)

BMWでいけるでしょうか?!










by siro-chameleon | 2017-03-07 20:48 | 旅行 | Comments(0)
2016年 10月 20日

三重旅行 2日目〜最終章〜



沢山飲んで階段に頭をぶつけた1日目の夜。

お陰様で朝起きると頭にコブができていました(涙)


しかし運がいいことに夜の間降っていた雨は朝になるとぴたりと止んで秋晴れ。
きっと晴れ男と晴れ女の集まりだったんですね(笑)

a0342125_16503363.jpg


4人を乗ると流石に狭く感じますが頑張ってくれた523。
次買い換える時は脱白しようと思っていましまがやっぱりアルピンホワイトが落ち着きます。


a0342125_16494961.jpg


白は景色によく映えるんですよね。
高級ホテルでもなんでもありませんがここは自然が豊富で結構気に入りました。
周りに何もないので晴れていれば天体観測なんかも楽しめそうです。



a0342125_16512998.jpg


2日目の第1目的地「伊賀流忍者博物館」。
ここもホテルから30分程で伊賀上野城の敷地内にあり入館料は割高ですがそれなりに楽しめます。
ちなみに上野城と忍者屋敷は屋外であればわんちゃんも連れて歩けますが館内は顔が完全に隠れるゲージなどに入れておかないと入れないので要注意です。


忍者屋敷をガイド付きで周り、その後博物館を見て回れます。
残念ながら撮影禁止の区間が多く何も撮れませんでした(汗)

プラス400円を支払えば真剣を使った居合斬りや本物の手裏剣を使った忍者ショーなるものも見ることが出来るので行ってみましたがここも撮影禁止。。。






そして最終目的地「とろろ庵 伊賀路」さん。
ここはK氏が探してくれた牛タンが食べれるお店です。


a0342125_16522419.jpg


最近肉を焼いていなかったので牛タンなど。


a0342125_16532770.jpg

ほのかに香るすだちが食欲をそそります。


a0342125_16540364.jpg

飲食店にはさすがにわんちゃんは入れることが出来ないので2人ずつ食べました。
毛並みもしっかりとして心なしか元気になった気がします。


a0342125_16545060.jpg



楽しかった三重旅行もここで最後です。
雨に降られることも、渋滞に巻き込まれることもなく気持ちよく過ごせた2日目間でした。


また仕事頑張ります!





by siro-chameleon | 2016-10-20 17:59 | 旅行 | Comments(0)
2016年 10月 18日

三重旅行 1日目~ホテル編~




三重旅行第2章は青蓮寺湖をでたところからスタート。


青蓮寺湖は車で展望台まで上がれるので良かったのですが、赤目四十八滝は自分の足で2往復もしたのでクタクタの身体を奮い立たせ1日目の最終目的地であるホテルへと向かいます。

残念ながらホテル外観の写真はありませんがペットと一緒に泊まれるコテージがある「青山高原ガーデンリゾートホテル ローザブランカ」。






青蓮寺湖から30分程の場所で16:30頃に到着しました。
ここは湖のある広いお庭と露天風呂、ホテル館の他にもコテージがあるのがウリのリゾートホテルです。

本館でチェックインを済ませペット同泊専用のコテージへ。
まさかのコテージも写真を撮り忘れました(汗)








2階建で1階がリビングと和室、簡易的なキッチンとお風呂、2階は洋室という造りで60㎡と少しこじんまりしていますが落ち着いた雰囲気で満足。




a0342125_18445360.jpg







夜の宴会(笑)に備え食事前にお風呂へ。
男湯は内風呂が2つにサウナ、1500㎡のとても広い露天風呂が1つという天然温泉。





お肌がすべすべになり、1日の疲れを癒します。

お風呂ですが驚いたことがあり、脱衣所では20代の女性が普通に仕事をこなしていました。
最近はこんなものなのでしょうか。





a0342125_16151225.jpg


お待ちかねの夕食。
フレンチと和食が選べ、私達は和食にしました。
レストランは本館にあるのですが、さすがにわんちゃんは入れないのでコテージでお留守番です。




a0342125_16161180.jpg



a0342125_16224247.jpg



a0342125_16241957.jpg




a0342125_16445690.jpg


小振りではあるものの大好物の天ぷらやお鍋を食べお腹いっぱいに。


a0342125_16361224.jpg


シメは季節のフルーツ
左から洋ナシのワイン煮、ぶどう、柿、ざくろ。





a0342125_16440295.jpg


ホテルの天井はこんな風になっていました。
ローザブランカとはスペイン語で白い薔薇という意味だそうです。



a0342125_16461151.jpg












そして宴会へ。。。




a0342125_16483675.jpg


コテージに戻りホテルに送っておいたお酒で乾杯。
"ペット可"なのでカメレオンもつれてきてやりました(笑)

この日のお酒はヴーヴ・クリコ ホワイトと写真はありませんがティエノ。
定番のイエローラベルはK氏が好きでないのでホワイトに、ティエノは数年前から人気が出だしたシャンパンです。




a0342125_16490516.jpg


他にもビールや酎ハイで日を跨ぐまで飲んで1日目を終えました。



コテージだとお隣が気にならないのでたまにはこうゆう宿もありですね。
残りあと少しですが2日目に続きます。








by siro-chameleon | 2016-10-18 20:50 | 旅行 | Comments(2)
2016年 10月 18日

三重旅行 1日目~お昼編~



昨日帰宅しようやく写真の整理が終わったのでブログが書けます。

今回の旅行はK氏のわんちゃん(15歳弱?)が主役!
かなり老犬なので"元気なうちに一緒に旅行に連れて行ってあげたい"との意向もあり毎年恒例のK氏のご家族との旅行と並行させました。


なので立ち寄った場所はすべてペット入場可な場所(一部例外有)ということでプランニング。


旅行スケジュール

1日目
・赤目四十八滝
・青蓮寺湖
・香落渓
・ホテル

2日目
・とろろ庵 伊賀路(昼食)
・伊賀忍術博物館



堺を出発し第1目的地「赤目四十八滝(三重県)」までは大阪府堺市から車で2時間程。

堺泉北有料道路(通称100円高速)から乗り、阪和自動車道を北上。
美原ICまで来たところで今度は南阪奈道路を奈良県葛城ICまで一気に南下。
高速道路を降りた後は大和高田バイパスを通り、国道165号線をひたすら三重県に向かい東に進みます。



a0342125_13074875.jpg


途中休憩で立ち寄った奈良県宇陀路室生(うだじむろう)の道の駅にて。
お土産が買えたり、食事もとることができるみたいでなかには川沿いでピクニックをしている方もいました。
私が走っていた区間はほとんどが山道で休憩出来る場所も少ないのでトイレ休憩などは山に入る前に済ませておいた方が安心です。
後ろに見えているおだんご屋さんとその隣のローソンが目印。



a0342125_13082239.jpg



奈良県といえばせんとくん。
今でこそ定着した感がありますが当時は何かと話題になりましたね。







そして13:00前に予定通り赤目四十八滝に到着。
滝入口周辺は飲食店やお土産屋さんが立ち並び観光客で賑わっていました。

駐車場はたくさんありますがほとんどが有料で平均800円/1日程度。
飲食店が併設されているところが多くそこで食事をすれば駐車料金はタダというスタイルみたいです。
あまり手前で駐車場に入ると滝まで少し(約10分)歩くことになるのでなるべく上まで車で行くことをお勧めします。
一応駐車場は整備されていてポルシェなんかも停まっていたので路面はそんなに気にしなくてよさそうです。



a0342125_13114680.jpg



赤目名物の牛汁御前。
私は滝から少し離れていましたが"料理がおいしそう"、"駐車場がアスファルト舗装されている"条件で探しました。




a0342125_13122938.jpg



山に来た雰囲気が味わえる山菜そば。




a0342125_13130620.jpg



私は小食なので山菜弁当にしました。
このお弁当を持って滝内でピクニックもできるそうです。





a0342125_13143138.jpg



食事の後はいよいよ入山!
入山料は大人1人400円、個人的に楽しみにしていたオオサンショウウオ博物館?入場料込です(笑)
オオサンショウウオはたくさん展示されていますが山に入る入口にあるだけで思っていたよりこじんまりしていました。



成長すると1m以上になるだけあって寿命も数十年と人間並み。






a0342125_13153740.jpg



山に入ったあとは舗装された道をひたすら登るのみ。
岩場こそないものの途中階段もあったりするのでさすがにハイヒールだと足が痛くなりそうです。
けれど登山靴を履いて上るような山でもないのでヒールの低い靴やブーツ、スニーカーでも十分に登れました。

私は往復1.5時間程のコースで断念ましたがそんなに奥まで行かなくてもそこそこ大きな滝は入口付近にもたくさんありますし疲れたらどこでも引き返せるので体力のない方にも安心です。
ちなみにすべてまわるモデルコースだと往復3時間だそうです(滝汗)


私たちが歩いたコースでは滝の近くまでは寄れませんでしたが晴れ続きなお陰で川の水が澄んでいて透明度は抜群、森や滝からのマイナスイオンをたくさん浴びることができました。






下山したまではよかったのですが突然お兄さんが「バッグが見当たらない」と。。。
わんちゃんは長時間の方向が困難なためお兄さんが抱っこして上り、手荷物をお母様が代わりに持っていたのですがどこかに置いてきてしまったようです(汗)


滝へはその日内なら再入場できるので受付に事情を説明しお兄さんと2人で"再登山開始"(笑)
道や親切にと届けてくれる人がいるかもしれないとすれ違う人を見ながら来た道を戻ります。




結局入口から30分程の場所にあるお手洗いのある休憩所で発見、足早に下山し事なきを得ました。
幸い貴重品は身に着けていたので諦めてもよかったそうですが山に残すのはまずいのとK氏が誕生日にあげたiQOSが入っていたので全力救助です。


部分メタボな体にはいい運動になりました。



滝入口から駐車場までの間、お土産などを見て回りやっと一息ついたところで今度は第2目的地「青蓮寺湖」へ向かいます。

赤目四十八滝とは位置的にほぼお隣にあり20分程で到着するのでおすすめ。




a0342125_17104349.jpg




景色がいいので記念撮影。

山に囲まれたダム湖で後ろに見える赤い橋がよく映えます。
撮影した場所は展望台で下は遊歩道になっており散歩なんかもできるみたいです。
そうえいばここへ来る途中、マツダ ロードスター10台ほどでツーリングしているグループともすれ違いました。
今の時期はオープンカーだと気持ちいし、景色もいいので最高ですね。



ほんとはこの後、さらに山奥にある紅葉の名所「香落渓」へ行く予定でしたが現地まで青蓮寺湖からホテルとは反対方向に車で30分かかることと、日も暮れかかっていたので断念。






天気予報では夜に近づくにつれ天気が崩れる可能性があるといわれていたので雨が心配でしたがなんとか持ちこたえてくれたので秋晴れの過ごしやすい気候の中とてもいい1日になりました。


長くなりそうなので続きはホテル編で!

































by siro-chameleon | 2016-10-18 17:20 | 旅行 | Comments(0)
2016年 10月 17日

帰宅



a0342125_22373359.jpg


無事三重1泊2日の旅から無事戻って参りましたので取り急ぎご報告申し上げます。






by siro-chameleon | 2016-10-17 22:39 | 旅行 | Comments(0)
2016年 10月 16日

赤目四十八滝


朝9時に自宅を出てご家族を迎えに行き11時に出発。
大阪の堺から三重県赤目四十八滝までは2時間弱です。
実は赤目には気になる生き物が展示されており楽しみにしていました。



a0342125_18382664.jpg


高速で奈良に入り橿原から下道、その後は国道を走りひたすら三重県に向け山道を行きます。
写真は奈良を抜け三重県に入る直前にある道の駅。
車で1時間半程走ったところで休憩です。


a0342125_18433929.jpg

100km弱走り第一目的地赤目に到着。
山を登る前にまずは腹ごしらえ。
この辺りは牛汁というすき焼きのようなお鍋が有名みたいです。
甘めの味付けのお出汁でお肉をいただきます。


a0342125_18492706.jpg

赤目四十八滝の1つの滝。
1つ1つの滝に名前があるようでこの滝で落差は30mほどでしょうか。
結構迫力がありました。



そしてこの子が私が楽しみにしていた動物です。


a0342125_18531989.jpg


オオサンショウウオ!
ここでは沢山の種類のオオサンショウウオが展示されており入山料大人1人400円を払えば見れます。

虫はあまり好きではないですがこの子はなんか愛嬌があります。


a0342125_18564957.jpg

80Dで沢山写真を撮ったので載せたいのですがそろそろ夕食の時間なので今日頑張ってくれた523dの写真で一旦おしまいにしたいと思います。







by siro-chameleon | 2016-10-16 18:57 | 旅行 | Comments(2)
2016年 10月 15日

プチ旅行



明日から毎年恒例1泊2日の秋旅行です。


秋になるとK氏のお母様を誘いプチ旅行に出かけるという行事。
昨年はエクシブ鳴門へ行きましたが今回は飼い犬も同伴なので他のホテルです。


a0342125_21341042.jpg


用意も出来たので後は明日になるのを待つだけです。






by siro-chameleon | 2016-10-15 21:34 | 旅行 | Comments(4)
2016年 09月 14日

有馬


久しぶりにゆっくりと寝れた気がします。


a0342125_11202513.jpeg

有馬の朝は大阪と違い肌寒く感じますがこれくらいが目も覚めてちょうどいいのかもしれません。

a0342125_11151108.jpeg

a0342125_11153951.jpeg

午後から予定があったのでほんとに束の間の休息でしたが何も考えずに済んだので少し頭が軽くなりました(嬉)

今度はゆっくりと神戸旅したいです。




by siro-chameleon | 2016-09-14 11:58 | 旅行 | Comments(0)